Home 家づくりのまなびばキッチン 使いやすいキッチンへ

使いやすいキッチンへ

株式会社大丸建設

今のキッチン、私にはちょっと使いづらいのよね。

キッチンが使いにくい。

その原因でよく言われるのが、
サイズが合っていないこと。

そこで、サイズを確かめる上で大切なキッチンの「高さ」と「長さ」について解説します。

◆ひとこと解説◆

長さ、高さの知識をもって、ショールームで確かめてみよう!

実は「長さ」「高さ」の寸法は決まっています。
まずは、自宅のキッチンの寸法を知り、またショールームで体感して良いと思った寸法を知ることで、よりあなたが作業しやすいキッチンに近づきます。


■キッチンの高さ

キッチンの高さは80cm、85cm、90cm、95cmと5cm刻みで設定されています。

高さを決めるのに大切なのは自分の身長に合った物を選ぶことです。一般的には身長155cm位の人で高さ80cm、身長160cm位の人で85cm、身長160cm以上の人で90cmといわれています。

しかしこの数字は参考で自分が疲れず一番楽に作業出来る高さがその人の適正な高さです。高さを決めるときは実際にショールームなどに行って体感して決めることをお勧め致します。

■キッチンの長さ(大きさ)

システムキッチンの一般的な規格サイズは奥行き65cm、間口(長さ)180cm~300cmです。キッチンの形(I型、L型、アイランド型)によっても使い勝手が変わってきます。

基本的には長さは180cm、15cm、210cm、225cmと15cm刻みで設定されています。、作業の仕方や形によって使いやすい寸法は様々です。こちらも高さ同様に実際にショールームなどに行って大きさを体感してみて下さい。

 

~家づくりのことをもっと知りたい方へ~

最新の家づくりに役立つ情報をお届け「匠の会メルマガ(無料)」にご登録ください。

▼登録はこちらから

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

 

0 コメント
0

You may also like

本サイトはユーザーの利便性向上を目的に、Cookieを使用しています。「同意する」をクリックいただき、Cookieポリシーに同意をお願いいたします。 同意する プライバシーポリシー