Home 確認中 トイレの名脇役とは?

トイレの名脇役はご存知ですか?

トイレの便座には実は二つのタイプがあります。
一つは、トイレタンク上部に手洗い器がついているタイプ。
もう一つはタンクがついていないタンクレスタイプ。
この二つの違いの中にトイレの名脇役という存在が隠れています。


◆ひとこと解説◆

トイレの名脇役というのは、実は手洗い器のことです。
独立した手洗い器の存在には様々なメリットがあります。

 


 

最近は、省スペース性やお手入れのしやすさから、タンクレスタイプの便座が主流となっています。
タンクレスタイプですと、手洗い器がついていませんので、トイレ内に独立した手洗い器を設置すると便利です。

 

独立した手洗い器を設置すると様々なメリットがあります。
すぐに手を洗えて衛生的ですし、トイレを出てわざわざ洗面所に行く必要がないので、来客時に洗面所などのプライベート空間を見られずにすみます。
独立した手洗い器は、お年寄りや小さな子供も手を洗いやすいというメリットもあります。

 

手洗い器には、タイプや形、材質など意外とバリエーションがあります。
壁に引っ掛けるように設置するもの、カウンターと手洗いが一体になったもの、カウンターの上に乗せるようなものがあります。
材質はガラスや陶器製などがあり、カラーやデザインも豊富です。
手洗い器によって、トイレ内の雰囲気も変わりますので、トイレでの名脇役と呼べる存在ですよね。

 

ご自宅のトイレの手洗い器も一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

~家づくりのことをもっと知りたい方へ~

最新の家づくりに役立つ情報をお届け「匠の会メルマガ(無料)」にご登録ください。

▼登録はこちらから

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

 

0 コメント
0

You may also like

本サイトはユーザーの利便性向上を目的に、Cookieを使用しています。「同意する」をクリックいただき、Cookieポリシーに同意をお願いいたします。 同意する プライバシーポリシー