Home 確認中 珪藻土(けいそうど)は自然のエアーコントローラー!?

珪藻土(けいそうど)は自然のエアーコントローラー!?

株式会社大丸建設


珪藻土は身体にいいって本当?

自然の中にいるような気持ち良さ。「自然のエアーコントローラー」とも呼ばれる珪藻土という素材について解説します。


◆ひとこと解説◆

珪藻土は家内の空調を調節することに長けた素晴らしい素材であり、
快適な空間づくりに欠かせない素材なのです。


 

珪藻土は、藻類の一種である珪藻の殻の化石からなる堆積物です。
海中や河川、湖沼などで発生した珪藻が死ぬと底に沈殿して堆積し、その過程で酸化ケイ素(SiO2)ができて、殻だけが残ります。それが化石化した物が珪藻土です。

 

珪藻土最大の特徴は多孔質であると言うことです。
この珪藻土の粒子には1ミクロンにも満たない小さな「孔(穴)」が無数にあり、同じ多孔質と言われる木炭に比べ、珪藻土はその穴の数が数千倍も多いといわれています。

珪藻土のこれら小さな孔が「調湿性・脱臭性」等々、私たちの健康に良い効果を発揮してくれます。これが珪藻土が「自然のエアーコントローラー」と言われる所以なのです。
珪藻土の大きなメリットとしては調湿効果と防臭効果が上げられますが、実はそれだけではなく火災に強い耐火性もあります。
1250℃の高温にも耐えると言われています。その為七輪の原料としても使用されていました。
私たちが提案させていただく暮らしは、湿気や結露などのない呼吸する家で暮らしていただく事です。室内空気の湿度が高くなればふかいな湿気し、乾燥すると湿気を放出してお部屋に潤いを与えてくれます。

 

「自然のエアーコントローラー」のある快適な空間で暮らしてみませんか?

 

~家づくりのことをもっと知りたい方へ~

最新の家づくりに役立つ情報をお届け「匠の会メルマガ(無料)」にご登録ください。

▼登録はこちらから

メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。

 

0 コメント
0

You may also like

本サイトはユーザーの利便性向上を目的に、Cookieを使用しています。「同意する」をクリックいただき、Cookieポリシーに同意をお願いいたします。 同意する プライバシーポリシー